ラノベがお得に読めるサービスはここだ! おすすめストアを見る

『金貨一枚で変わる冒険者生活』はどこで読める?原作、文庫、漫画、アニメ情報を網羅

当記事では『金貨一枚で変わる冒険者生活』の簡単なあらすじと、この作品が読める場所、作品情報をご紹介します。

『金貨一枚で〜』は、小説家になろうで連載・完結済みのファンタジー作品。

ペンギン屋

文庫版やコミック版が発売されていますので、ぜひチェックしておいて下さい。

目次

『金貨一枚で変わる冒険者生活』とは

『金貨一枚で変わる冒険者生活』とは、天野ハザマが2018年〜小説家になろうで連載していた異世界ファンタジー小説。第7回ネット小説大賞を受賞しています。

剣や魔法、冒険者ギルドがあるような世界が舞台で、貧民街に住みながら腐らず真面目に生きてきた少年が夢を掴む冒険譚。非常に読み味の良い文章と、登場人物たちの気持ちの良い性格、一味変わったストーリー展開に引き込まれる作品。

原作完結済みで、後日談が不定期で掲載されています。

あらすじ

少年イストファは、見習い冒険者だ。
特別な家系に生まれたわけでもなく、特別な能力を持つわけでもない。
伝説の武器も持たなければ何かの運命の下に生まれたというわけでも、きっとない。

お金もなく装備もなく薬草採りで小金を稼いでは、そのお金を無法者共に掠め取られる日々。
それでも諦めず真面目に生きるイストファの目標は、一流の冒険者。

……そして、そんなイストファの目の前に現れたのは1人のライトエルフの冒険者。
差し出されたのは、1枚の金貨。
それは普通に生きている人からしてみれば、「たった1枚の金貨」でしかないもの。
それでも。そう、それでも。
そのたった1枚の金貨で、イストファの冒険者生活は大きく変わる。

出典:小説家になろう

『金貨一枚で変わる冒険者生活』の見どころ

何も持たない主人公の成長譚!

小説家になろうのファンタジー作品といえば、「異世界転生」「チートスキル」定番ですが、本作品にはそういった要素はなく、努力して成り上がるストーリー展開になっています。(素養やチートな師匠の登場はありますが)

苦労せずに何故か強くなってしまうタイプの物語が苦手な方も楽しめる本格ファンタジーです。

主人公たちの性格が気持ち良い!

主人公とその仲間、関わる人たちがみんな気持ち良い性格をしているのも作品の特徴です。もちろん悪人も登場しますが、主に関わる人たち周辺の行動原理が納得できるものになっているのが魅力ですね。

軽快かつ綺麗で読みやすい文章にも注目!

『金貨一枚で変わる冒険者生活』の作者天野ハザマ氏は、とても軽快で読みやすく、綺麗な文章を書く作家です。行間の取り方も上手ですので、コミックや文庫版だけでなく原作も非常に読みやすいのが魅力ですね。

『金貨一枚で変わる冒険者生活』はどこで読める?

原作

小説投稿サイト読める?
小説家になろう
アルファポリス×
カクヨム×
ノベルアップ+×

『金貨一枚で変わる冒険者生活』の原作は、小説家になろうのみで掲載されています。

文庫版

ペンギン屋

お得に読むなら、書籍の専門サイトもおすすめです!

文庫版販売サイト読める?
eBookJapan×
コミックシーモア×
ブックライブ
U-NEXT×

『金貨一枚で変わる冒険者生活』の文庫版は、専門サイトでは「ブックライブ」でのみ取り扱いされています。(※執筆時点)

コミック版

ペンギン屋

お得に読むなら、漫画専門サイトがおすすめです!

漫画サイト読める?
まんが王国×
eBookJapan×
コミックシーモア×
ブックライブ
U-NEXT×

『金貨一枚で変わる冒険者生活』の漫画版は、専門サイトでは「ブックライブ」でのみ取り扱いされています。(※執筆時点)

アニメ版

今のところ、アニメ化情報はありません。

『金貨一枚で変わる冒険者生活』作品情報まとめ

『金貨一枚で変わる冒険者生活』は、とても読みやすいファンタジー作品です。

個人的には最終回までもっとボリューム感があっても良かったなと感じましたが、これはこれで良い終わり方でしょう。綺麗に完結していますので、ぜひ一読してみて下さい。

なろう小説のコミックやアニメを楽しむなら、U-NEXTがおすすめです!

なろう原作のアニメもU-NEXTで多数配信されており、しかも31日間は無料で利用できます。

ペンギン屋

しかも!他の動画サービスと違ってラノベコミックもポイントを使って読めるのがU-NEXTの魅力ですね。

無料登録するだけで600ポイントもらえるので、それでコミック最新刊も読めちゃいます。まだ登録していない方は、ぜひU-NEXTを無料体験してみて下さい。

\ 31日間無料! /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

おすなろ管理人。10年なろう小説を読み続けている経験を活かして、あなたの好きな作品探しをお手伝いするよ。

目次
閉じる