最果てのパラディンの口コミ評判|最新刊やアニメ公開情報まで解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

当記事では、なろう発の人気作品『最果てのパラディン』の作品情報をまとめました。

重厚なストーリーが魅力のタイトルですが、現在ライトノベル、コミックが発売中。アニメ化も決まっている話題の1作です。

ぜひチェックしておいて下さい。

PR

なろう小説アプリの「NALOG」は、便利な機能が多くてとてもおすすめな「なろう小説リーダー」です。ダウンロードしたり、メモしたり、読書記録をしたり、詳細検索やランキングで小説を探したりできます。

Android版、iOS版どちらもあって無料で使えますので、ぜひ試してみてください。

目次

最果てのパラディンとは

『最果てのパラディン』は、小説家になろう原作の小説。

いわゆる「なろう小説」と呼ばれるイメージの作品とは一線を画すような重厚かつ綺麗なストーリーが魅力で、王道ファンタジーが好きな方におすすめな作品です。

ライトノベル、コミックが販売されており、2021年にはアニメ化も発表されている、今注目のタイトルです。

ちなみに作者は「柳野かなた」さんで、小説家になろうではこの1作のみを執筆されています。

最果てのパラディンの評判・レビュー

最果てのパラディンの評判として、読破した皆さんの感想やレビューをご紹介します。

業界でなんでもかんでも書籍化されてて、読むに耐えない文章の作品が多い中こちらはとても上手いなと感じました。特に情景の描写がとても素晴らしいです。

出典:小説家になろう

この作品は登場人物が『生きています』。登場人物たちはちゃんと考え、自分の信念に基づき行動しています。登場人物がみんな本当に生きているように感じられるのです。

出典:小説家になろう

この作品の内容に近い作品は『ロードオブザリング』『ナルニア国物語』でしょうか。
マクロ的にはロードオブザリング、ミクロ的にはナルニアだと感じました。上記の物語に加えてキリスト教的神学思想、北欧神話的神々が登場します。

出典:小説家になろう

個人的にも感じたこの作品の特徴は、上記のレビューに表されています。

とにかく文章表現やストーリー展開、感情描写が繊細かつ上手で、いわゆる「なろう小説」と呼ばれる大味な作品とは一線を画する小説ですね。

もちろんどの作品にも良さがありますが、最果てのパラディンは重厚なストーリーや繊細な描写を楽しめる作品です。親子の愛情あり、醜い感情あり、友情ありの王道ファンタジーを楽しんでください。

最果てのパラディンの作品情報

小説家になろう原作

原作が「小説家になろう」にて公開されています。残念ながら途中で更新が止まっていますが、続きはコミックなどで読ませてもらいましょう。

アニメ|2021年10月に1期放送開始!

2021年10月から放送予定です!楽しみに待ちましょう。

ライトノベル|最新刊4巻

2021年現在4巻まで、計5冊(3巻が上下組み)が発売されています。

コミック|最新刊7巻

2021年現在、7巻が発売されています。

created by Rinker
¥744 (2024/04/25 07:29:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥683 (2024/04/25 07:29:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥683 (2024/04/24 20:52:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥683 (2024/04/24 20:52:42時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

2015年から小説家になろうで連載されていた作品。少し遅咲きですが、ようやくその魅力が伝わってアニメ化まで漕ぎ着けています。

とても素敵な作品ですので、ぜひ原作もコミックスもアニメも楽しんでくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次